ジャニーズグッズ買取の直接取引トラブル

ジャニーズグッズ買取の直接取引トラブル

イメージ

ジャニーズ事務所には、日本を代表するような人気男性アイドルグループが複数所属しています。彼らの人気は日本にとどまらず、アジアを始め世界中に広がっており、ジャニーズグッズを集めているファンも非常に多くいます。そのため、ジャニーズのグッズは大きな市場を形成しており、中古品の買取や販売も盛んに行われています。

 

ジャニーズグッズの買取は、直接ショップへ持ち込んで査定をしてもらい、取引を行う直接取引と、郵送などでグッズを送るなどの手段をとる取引とに分けることができます。それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

直接取引の場合は、商品を受け渡し、お金を受け取るところまで
自分の目で確認することができるので安心感があります。
ただし、買い取りショップは東京など大きな都市に集中してあるため、地方に住む人にとっては
なかなか行きづらいという現実もあります。

 

一方で、郵送での取引の場合には、わざわざお店まで足を運ぶ手間がありません。
遠方に住んでいる人にとっては気軽に利用するためにとても大切な要素です。
ただし、商品の取引は自分の目で見えないところで行われる不安感や、郵送で送る送料の負担などもあります。
送料については、一定の金額以上の顧客には無料でサービスをしてくれる買取ショップもあります。

 

 

 

どちらの取引方法にも、お金が絡むためトラブルの発生が考えられます。

 

直接取引の場合には、査定金額に関する不満などから始まるトラブルもあります。
また、ショップ側の対応が不快に感じる、その後の転売についてのトラブルなども考えられます。
これらの買取に関するトラブルはなるべく自薦に対策をとり、避けるようにすることが大切です。

 

たとえば、あらかじめ適切な買取価格を知っておくことはとても大切です。
これについてはインターネットでも調べることができるので参考にしましょう。

 

また、インターネット上に掲載されている過去の経験者によるアドバイスも読んでおくと良いでしょう。